命をつなぎ、そして広げる 善意、感謝、信頼、誠実
TRIO JAPAN トリオ・ジャパン
海外渡航移植がなくなること
それが私たちのゴールです

いのちについて、
考える日〜 誕生日に家族の命について話し合おう 〜

世界的に移植医療は自国で行うことという流れになっている中、
現在も小児心臓移植の多くを海外に頼っている日本。
この現状を変えていくには、臓器提供意思表示カードの存在を知ること、そして意思表示が必要不可欠。
臓器提供に関する意思表示が広がれば、日本の移植医療は絶対に変わる。
私たちは本気でそう信じています。

いのちについて、考える日

TRIO JAPAN トリオ・ジャパンTRIO JAPAN(トリオ・ジャパン)について

トリオ・ジャパンの活動目的は、
国内の臓器移植医療が日常的な医療となることです。
そのために移植医療が広く社会に定着してほしいと願う人たちが中心となって、
講演や移植関連イベントへの協賛など活発な啓発活動を行うとともに、
やむなく渡航移植せざるを得ない患者及びご家族、そしてそのご家族を応援する人達に
これまでの経験に基づき親身になってアドバイスをさせていただいております。

臓器移植医療について

小児心臓移植に関しては、国内では提供者が少なく、
現実的に移植を受けられる望みは殆どありません。
そのため国内での移植をあきらめ選択、海外(主に米国)に渡り
心臓移植を受ける渡るケースが後を絶ちません。
しかし、海外での移植には莫大な費用がかかり、
そのほとんどを募金に頼らざるを得ないというのが現状です。

移植医療について

移植成功への絆

移植を必要としている方と
ご家族

移植が必要と診断され、
途方に暮れていることと思います。
とてつもない不安や恐れと戦っていることと思います。
トリオジャパンはあなた方をサポートする組織です。
どんなささいなことでもご相談ください。

サポーターの方
 

移植が成功するには、
多くの方のサポートが必要不可欠です。
一人でも多くの方の力が移植を成功へと導きます。
是非、みなさまの力をお貸しください。

国内でいのちをつなぐ移植医療が、もっともっとみなさんの心に根付きますように。

それがTRIO JAPAN トリオ・ジャパンTRIO JAPAN(トリオ・ジャパン)の願いです。

「愛のリレー」星乃ミミナ

「愛のリレー」

詩:星乃ミミナ

この地球(ほし)を ともに生きよう
きみも ぼくも 地球の光
身体が 苦しくなったら
みんなの力で
きみを まもる!
かけがえのない

たった一つの 生命(いのち)のために
愛のリレーがはじまる・・・

優しさのバトンを
世界じゅうの 人びとに わたそう
希望のバトンを
世界じゅうの 人びとに とどけよう

この宇宙(そら)を ともに生きよう
きみも ぼくも 地球の宝
心が 悲しくなったら
みんなの強さで
きみを まもる!
かけがえのない

たった一つの 生命(いのち)のために
愛のリレーがはじまる・・・

幸せのバトンを
世界じゅうの 人びとに わたそう
勇気のバトンを
世界じゅうの 人びとに とどけよう